ページの先頭です

クリエイターズ・チョイス10“五感を開放させるアートディレクター”八木保

日々のスタイルを丁寧につみ重ねることの幸福。

 1 / 2 / 3 

TOP / インタビュー / バックナンバー / CREATOR'S CHOICE / “食”と“住”

  • Yahoo!ブックマークに登録

“食”することの大切さを教えてくれた、カリフォルニア・ヌーベル・キュイジーヌの精神。

「僕、食べることには人の100倍、気を遣うんですよ」と語る八木さん。しかし、食への関心は、昔からあった訳ではないのだとか。
「日本にいたときは、(食生活は)むちゃくちゃに乱れてましたよ。残業したら、いつも変な色のカツ丼だとか、天丼だとか、そんな物ばかり食べて、午前3時、4時まで仕事してました。それがやはり、日本の習慣でしたからね」

そんな八木さんの食生活をガラリと変えたのは、サンフランシスコでの暮らしだった。
「カリフォルニア・ヌーベル・キュイジーヌというのに出会ってからですね。サンフランシスコのバークレーに、35年前からずっと、できるだけオーガニックに近い素材しか使わないというレストランがあるんです。そこの女性オーナーが、そのカリフォルニア・ヌーベル・キュイジーヌというコンセプトをもとにいろいろな料理を出していて。分かりやすく言えば、できるだけ地元で作った物を使おうという考え方なんです。だから、美味しいからと言っても、アラスカからサーモンを取り寄せたりしない。地元の人をサポートするために、できるだけ近場で採れた物を取り入れる。採ったら、その日に食べる。必要以上に凝った調理法をしたりして、こねくり回さない。そこで出てくる物が、驚くほど美味しいんですよ」
有機に対する意識が高いサンフランシスコという場所。毎週土曜日には、その日の朝とれた野菜、魚、肉すべて揃うファーマーズマーケットが開催されるほか、街なかには商品の半分以上が有機栽培の物というような大型スーパーマーケットもあるのだとか。

サンフランシスコでの暮らしを始めた頃、有機栽培で育てられた空豆を火を通さず、生の状態でただ塩をかけただけの物を食べた八木さん。新鮮だからこその天然の甘さに驚いたと語る。
「そのレストラン女性オーナーは、レストランの経営と平行して、素晴らしいプロジェクトをしているんです。食育のひとつなんですが。今、全米で最も問題になっているのが、子どもの肥満なんです。肥満の一番の原因は間食なんです。これは特に、アメリカの共稼ぎ家庭の多さからきているものが大きいのですが。アメリカの子供たちは、学校から帰宅したら、どうしてもすぐフライドチキンやポテトチップを間食しちゃうんです。親は親で、忙しいからという理由で、帰ってきたらマイクロウェーブクッキングで、電子レンジで温めるだけの食事を出してしまうでしょう。そのお陰で、子供たちがどんどん肥満化しているんです。これから社会を担う子供たちが肥満化するということは、アメリカの将来にも大きな影響を与えますからね。

そこで、そのレストランの女性オーナーが行ったのが、大きな校庭の半分を菜園にして、子供たちに有機の野菜を自分の手で育てて、自分の手で収穫して、自分たちで食べようという試みなんです。これが、かなり良い成果を出したんですよ。身をもって野菜の美味しさを教わったからでしょうね。しかし社会というものは、いくら目的が素晴らしくても、大抵は“そういうことには参加しない、自分の所だけはこのままでいいんだ”という人が出てきてしまうものなんです。だから、結局は大きなムーブメントにはならない。それにもかかわらず、アメリカという他民族国家の中で、プロジェクトがきちっと行われたのは、このプロジェクトの凄いところだと思いますね」

 1 / 2 / 3 

プロフィール

Tamotsu Yagi Design

八木保(やぎ・たもつ)

1949年、神戸生まれ。浜野総合研究所での制作活動をきっかけに、1984年、エスプリ*のアートディレクターとして渡米。広告をはじめ、カタログ、パッケージ、プロダクト、ストアサイン等のビジュアルコミュニケーションを手掛け、世界中から高い評価を得る。1986年、AIGAリーダーシップ賞を受賞。1991年、Tamotsu Yagi Design(サンフランシスコ)を設立。1994年には、ベネトンの香水『TRIBU(トリブ)』ボトルデザインで、クリオアワードを受賞。100点にも及ぶデザインワークがサンフランシスコ近代美術館のパーマネントコレクションに選ばれている。デザインを通してのにも数多く取り組み、1995年には、芸術分野で活躍するアジア人に与えられる貢献賞をアメリカ政府より受賞。枠にとらわれない独自のデザインワークで、世界的に注目を集めている。
*エスプリ……世界40ヵ国640店舗を展開。メンズ、ウィメンズ、キッズへ向けた国際的カジュアルファッションブランド。

作品

※クリックすると大きな画像をご覧いただけます。

  • 作品1
  • 作品2
  • 作品3
  • 作品4
  • 作品5
  • 作品6
  • 作品7
  • 作品8
  • 作品9

クリエイター・ファイル

良質なデザインは、“薫り”を感じさせる。 クリエイター・ファイル10“五感を開放させるアートディレクター”八木保